小さい頃ってみんな何かしら夢を持ってましたよね!男の子だったらプロ野球選手、パイロット等々…。女の子だったら花屋さん、お嫁さん等々。

年齢を重ねるにつれて夢の形って漠然としたものから現実的なものへと変化するものだと思います。

ただ、大人になってから持つ夢って叶わなかった時の挫折感が大きくなりますが、夢を持たなくなった時点でそれ以上の躍進はほぼ無くなるでしょう。

だから社会人になってから持つ夢は、現実的な身近なものと、相当努力しなければ届かないものの2つ持つことをオススメします!

現実的な夢は叶ったらまた新しいものにチェンジすればただ無駄に過ごす一日はなくなると思います。

夢=目標ですね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

営業自粛

次の記事

この夏の目標