初めまして

株式会社GOLDの代表をさせて頂いている北森亮太(きたもりりょうた)と申します。
今日から毎日ブログを更新していくのでお時間がありましたら覗いていただけると幸いです。

今日は人間性、自論ではありますがお話しさせていただきます。

僕がこれまで10年以上飲み屋で働いてきて1番思っていること
店員に対しての礼儀、これが全く出来ていない人は人間性、人間力が著しく低い、と感じてしまいます。

お客様は神様だ!とお思いの方も中にはいると思います。
それは勿論のことです。
接客マナーをお店側が完璧にこなせている前提でお話しをさせて頂くのですが、店員に対してタメ口、もしくは上から高圧的な物の言い方
そう言うお客様がやはり飲み屋には多いです。
飲み屋だけでなくても飲食店であったりコンビニの店員に対してもそうです。
これをしてしまうと正直店員も人間ですので少し不快に感じてしまいます。
接客レベルが他のお客様より低くなってしまうのも仕方がないのでは?と僕は感じてしまいます。
誰に対しても自分は客だ!と威張るのではなく腰を低くし気持ちよくお店を出れる人こそ人間性の高い人間だと思います。
もしお店側にミスや過失があったとしてもすぐに怒るのではなくこれをやめてくれ、と注意すれば済む話です。もしくは気に入らなければ来なければいい。僕はこのお店ダメだなと感じたお店にはまず行きません。

腰を低く志は高く

この気持ちを忘れずにこれからの人生歩んでいきたいと思います。
ここまで長々と読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

初ブログです。

次の記事

初めまして。